看護師の辞めたい理由と転職

看護師の辞めたい理由と転職

辞めたい、転職したいと思ったからには理由があるはずです。

 

  • 上司(看護師長)と反りが合わなかった
  • キャリアアップしたい
  • 職場でのいじめが耐えられなかった
  • 給料が安い
  • プライベートな時間を増やしたい
  • 休みを取りにくい
  • 今の仕事にやりがいを感じられない
  • 結婚して引っ越したから
  • もっと専門性を高めたい
  • 違う病院でチャレンジしてみたい

 

などなど様々な理由があると思います。
とはいっても、転職で新たな仕事を覚えたり、新しい人間関係を気づいていくことには大きなエネルギーが必要になってきます。

 

仕事内容、勤務体制、給与などできるだけ理想に近い職場で長く働けるよう転職を実りあるものにしていくためのポイントを押えていきましょう。

 

まず、新卒、新人看護師の場合は、毎日仕事に失敗し、怒られたり、指導されたり、インシデントレポートを書いて反省したり、と同じような間違いを繰り返してしまいすっかり自信をなくしてしまうといったことがあります。

 

これは、入職して1ヶ月でも3ヶ月でも仕事になれない時期はよくあることなので、信頼できる先輩を見つけて相談するのもよいでしょう。また休日は仕事を忘れて気分転換することも必要です。

 

看護師が辞めたいと思う理由を聞いた調査では、人間関係、勤務時間や勤務体制、給与体系・昇給は必ず出てきます。これらには「嫌だった、不満だった」というネガティブな感情が潜んでいるので、あまり引きずるのは良くありません。転職の際には前向きな理由に捉えなおす必要があります。

 

たとえば、労働環境を改善する取り組んでいる病院を希望している場合、「労働時間が長かったけれど、こうすれば短時間でできる」といった提案を行えるようになります。